FC2ブログ
めんこい(可愛い)にゃんこの気まぐれ日記(=^ェ^=)
2にゃんはいつも一緒だね♪
2018年04月15日 (日) | 編集 |
庭のツツジのつぼみがふくらみ
木々もあっという間に新芽をつけ新緑の頃になりました
心地よい頃、2にゃんにとってもいい気持でお昼寝ができる季節です。
ソファでロビンはいつものポーズのおててで顔を覆ってお昼寝中です
CIMG182478.jpg
そこへレオンがやって来てピッタリ寄り添ってます
CIMG182481.jpg
     ・
     ・
やがて・・・シンクロポーズで
CIMG182470.jpg
         ・
         ・
そしてレオンは思いっきりへそ天
ロビンもびっくりです    
CIMG182473.jpg
        ・
        ・
次の日も2にゃん一緒です。
なんとロビンのおなかにレオンのあんよが
CIMG182489.jpg
そして今度はロビンがレオンに顔うずめて・・
CIMG182490.jpg
またまたおもしろポーズです。
ロビンがレオンの背中にあご乗せポーズです
CIMG182494.jpg
ロビンとレオンはいつも一緒だね
CIMG182496.jpg
お水を飲むときも一緒なの~??
それはたまたま・・・だね
CIMG182499.jpg

レオンの病気の事、ですが
昨年の8月末、口唇炎で病院で処方されたお薬の抗生物質を
飲ませたら下痢、軟便になり、その時は口唇炎が治ったら
下痢も治るとおもいお薬飲ませたのですが・・・・
口唇炎が治っても下痢、軟便は改善されなくて
それに副作用のこと先生は何も言わなかったのですが、
先生は「口唇炎が治ったからといいのでは・・・」と言い

それ以降、ステロイド剤、整腸剤等のあれこれ薬を変えても
一向に改善されず、昨年の暮れには腸リンパ腫の疑いありと
言われもうびっくり、幸い検査結果は異状なしでしたが、
下痢は改善されず・・・、
レオンはず~っと健康うんPで下痢等したことないので
もうお手上げ状態でした。
その後、担当の先生に2月頃になって「内視鏡検査をしてみなくては」と
言われびっくり・・・
いろんな種類の薬に、その上内視鏡検査って・・・
病院の先生に不信に陥りました。

それでネットで調べてみると腸内環境の乱れが原因のようで、
薬をやめてネットで見つけた猫用サプリを試してみました。
サプリを始めて1ケ月経過して、なんと先週頃から下痢、軟便が
少しづつ改善されて今では80~90%ぐらいもとに戻りました。
もうれしくてうれしくて・・・
ほんとにお薬の副作用ってこわいです。

そのことがあってレオンが心筋症と言われて3年間通院して、
検査とお薬を続けていたのですが・・・
心筋症もセカンドオピニオンと、別な病院に行き検査してもらいました。

病院が変わったのがわかるのか
顔を出して周りをチェックするレオンです
IMG180337.jpg
キョロキョロするレオンです
IMG180335.jpg
心臓専門の先生が見てくれるというので待ちました。
IMG180340.jpg
レオンお疲れ様でした
血圧検査と超音波検査は今まで立ち会ったことはなかったのですが、
終始いい子で検査を受け、先生にもほめてもらいました。
検査結果は・・・
なんと結論から言うと特にお薬は飲まなくてもいいとのこと。
飲まない状態で2ヵ月ぐらい先にまた検査してみましょうとのことでした。
なんと3年も検査と薬続けてきたのですが・・・
ほんとに一安心です
にゃんこもセカンドオピニオン必要ですね。
次はロビンも新しい病院で見てもらうつもりです



FC2ブログランキング
人気blogランキング!

  にほんブログ村 猫ブログ ルウェージャンフォレストキャットへ
コメント
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。
えちゅママと申します。
レオンくんの病気のお話し、もう本当にビックリしました。
お薬が不要というのは本当に喜ばしいことですね。まずはそこに喜んで、初のコメントをさせていただきました。
けれどそんな、心臓系の病気を3年も治療してきたのにいまさら…高齢になればあちこちしなくていい心配もしてしまうもの。飼い主さんの必死な思いと、猫自身の頑張りでやってきたことが覆されてしまうなんて、なんだかとても悲しいです。セカンドオピニオンの大切さを、また一つ実感したお話しでした。
レオンくん、ひとまず現在の調子がもっともっと快方に向かいますように。影ながら応援しています!
2018/04/16(Mon) 17:06 | URL  | エスちーのママ #SFo5/nok[ 編集]
v-354エスちーのママ さん、コメントありがとうございます。
レオンのおなかはネットで見つけた「kokona」という猫用サプリが効いているようです。最初はちょっと不安でしたが、検査といろんな薬の事を考えると、もうほんとに感激でした。
心臓の事も先生を信頼して3年も検査と薬を続けたのですが、初めから飲まなくても良かったのか、それとも3年で回復したのか・・・
話を聞いてなんか呆然としました。
最近思うことは高齢化していくにゃんこに対してどうしてあげることがベストなのか・・・と考えてしまいます。
今回セカンドオピニオンして良かったです。
ほんとうにありがとうございましたv-300
2018/04/16(Mon) 22:36 | URL  | クッシー #psOXIBDc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック